正に王道!パタゴニア バギーズショーツ 5インチ

やはりRUNには定番の5インチですな!

こんにちはジローです。緊急事態宣言が解除されまして私ジローは3ヶ月振りに都心へ出かけました。用事は仕事の会議だったのですが、会議の前に行きつけのオッシュマンズさんに寄ってみると神々しく輝くウルトラピンクのバギーズショーツがあるじゃありませんか!見た瞬間即決ですね。

私ジローの脳のシステムは選べるお色にピンクがあると自動的に選択するようにプログラムされているようで、色選びに悩むという無駄な時間はありませんでしたね。バギーズショーツと言えばパタゴニアのド定番なので今更私ジローがアレコレと申し上げる必要はございませんが、何年か振りに購入しましたのでご紹介させて頂きます。

パタゴニア バギーズショーツ 5インチを見て行こう!

パタゴニア・バギーズショーツ・5インチはアップデートを重ねながらカタログに名を連ねる定番アイテムですね。私ジローも過去に2枚購入しましたが今は手元にあらず久々の購入となりました。リサイクル・ナイロン100%の素材で速乾性に優れ、普段履きは当然の如くRUNであろうが水中であろうが何処でも使えるマルチな性能を誇る多機能ショーツですね。

シリーズも年々増えて今季は7インチ丈のロング、リップストップ・ポリエステルを使用したライト、ヘンプとオーガニックコットンを使用したナチュラル等のラインナップがありますね。化繊でショート丈が好みの私ジローは当然ながら5インチを選択しております。

まずは正面ですね。画像のような鮮やかなピンクで今季のお色はウルトラピンクというウルトラマンの兄妹にいてもおかしくないネーミングですね。フーディニ・スナップT・プルオーバーの時もそうでしたが私ジローの視覚を瞬殺するパワーがあります。丈が5インチですので一般的なショーツよりやや短いといった感じでしょう。

後ろ側ですね。スナップポタンのついたバックポケットがあります。これは便利です。RUNで使用する時に小銭や鍵を紛失するリスクが大幅に減りますね。

そして内側には目の大きなメッシュのライナーがついています。水中での使用を前提にした為か水切れが良さそうですね。私ジローは短パンの下にタイツは履かない主義ですのでこのメッシュライナーは神ですね。当然ながらパンツレス。軽快に履けてRUNの際の快適さも約束されていますね。

しかしながらこのライナー付きの短パンには賛否両論があるという話も聞こえて参ります。私ジローは手持ちのRUNパンは全てライナー付きなのでライナー様がいらっしゃる事に何の不服もございませんが、ライナーがお好みでない方にとってはマイナスポイントになり得るかもしれません。

ですがバギーズショーツの性能の良さからライナー様を切断して使用している猛者もいらっしゃるとかいないとか。使い方は皆様次第。カスタムで快適さを向上させるのも一興かと思います。

右側のポケットには鍵を付けるループが付いています。ボードショーツに見られる仕様ですが鍵の紛失を確実に防ぐならば使用したいところですね。

絶妙な5インチ

私ジローが購入したのは5インチですが、この5インチというのが肝ですね。パタゴニアの公式サイトによりますと股下は13センチになります。愛用しておりますストライダープロショーツも5インチで股下13センチになります。そして何という事でしょう、エンドレス・ラン・ショーツも股下13センチではないですか!

私ジローにとって夏場に活躍するRUNパンやタイツが股下13センチで統一されているのは大きなメリットですね。と言うのも私ジローはマッハの速さで日焼けしますので、長めの短パンで日焼けしますと5インチを履いた時に日焼け後が結構恥ずかしい事になります。

昨年はパタゴニアのボードショーツで海に行ったら見事に日焼けして、ストライダープロショーツを履くと日焼けしてない太ももが何とも情けない姿となっていました。まあ誰も私ジローの日焼け具合など気にしないと思いますが、メインの短パンの股下が統一しているのは安心感に繋がりますね。svolmeのRUNパンは気合の入った3インチですので、まずは3インチで日焼けしておくという作戦もありですね。

RUNで履くならクール・トレイル・タンクでしょう。私ジローの好みの配色のグレー×ピンクが宜しいのではないでしょうか?メンズのRUNウエアでピンクは貴重ですね。ハーフタイツと異なり風通しが良いのが最大のメリットですね。裾にスリットはありませんが緩やかなフィットですので解放感が味わえますね。

先日購入したスリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーと合わせても宜しいかと思います。エンドレス・ラン・ショーツと合わせて気合の入った出で立ちも良いですが、バギーズショーツと合わせるとラフな感じになりますね。デイリーのRUNにはバギーズショーツがお似合いではないでしょうか?バギーズショーツ・5インチにはメレルのベイパーグローブ4が似合いますね。

当然の如く普段着としても活躍します。キャプリーン・クール・デイリー・グラフィック・シャツとカーディガンを合わせるのが私ジローの定番ですね。夏場でも冷房除けに薄手のカーディガンは必須です。これからの時代はバギーズショーツのように様々な場面で活躍できるアイテムが重宝するのではないでしょうか?

私ジローはバギーズショーツを購入した時にウルトラピンク一択でしたので他のお色は見ていませんでしたが、冷静になってパタゴニアの公式サイトを見てみると、今期は何と13色のカラーバリエーションがありますね。お色的には当たり年ではないでしょうか?

もう1枚購入するならばMangoかPurpleあたりが狙い目かと思いますが、ド派手なUltra Pinkを購入しましたので無難にForge Greyなどを選択するのが良いかと思いますね。いずれにせよ皆様のお好みのお色が見つかるのではないでしょうか?

正に王道!パタゴニア・バギーズショーツ・5インチのまとめ

いかがでしたでしょうか?パタゴニア・バギーズショーツ・5インチ。RUNでも使える普段履きショーツとしては最強であると思います。海でも川でも使えるというオマケ付きですから7,150円というお値段はコスパについて考える必要がありませんね。

私ジローとしてはパタゴニアのRUNウエアとして初めてRUNパンの購入を検討している方にオススメであると思います。パタゴニアのRUNパンと言えばストライダープロショーツ、そしてこれからはエンドレス・ラン・ショーツが王道となると思いますが、RUNでもデイリーでも使えるショーツといえばバギーズショーツ・5インチでありますので、約束された勝利がご希望の方には間違いのない選択でありますね。

ズバリ私ジローのオススメのお色はウルトラピンク。まずは何も考えずにウルトラピンクでド派手に行って、2着目は落ち着いてセレクトするのが大人の嗜みではないでしょうか?ではまた次回!

ジローオススメのRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧ください!
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方が解る、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です