これはオススメ! パタゴニア・ダウンセーター・フーディー・プルオーバー

ガバっと着るだけ!スウェットパーカーみたいなお手軽ダウン

こんにちはジローです。10月に入って大分涼しくなってきましたね。先日仙台に出張に行った時、朝晩は東京に比べて寒いくらいでした。そろそろRUNウエアも秋冬の装備になってきそうですね。

皆さんは冬の普段着ってどのようなモノを着ていますか?私ジローはこれからの季節、パタゴニアのダウンセーター・フーディー・プルオーバーが最も出番が多くなりますね。

私ジローは基本的に普段着はガバっと着れて楽なものが好みです。ダウンセーター・フーディー・プルオーバーはスウェットパーカーのようなデザインなので1枚着ればそれなりに様になります。洋服を選ぶのが面倒な私にとっては願ったり叶ったりの逸品です。
パタゴニア

ダウンセーター・フーディー・プルオーバーとは

ダウンセーター・フーディー・プルオーバーは前側にあるカンガルーポーチ型ハンドウォーマーポケットが特徴のダウンジャケットになります。

全体像はこの様な感じですね。前側に大型のポケットが付いています。長財布を縦に入れてみましたが、大振りのポケットでかなりの容量があります。お出かけの時はこの長財布、小銭入れ、スマホを入れていきます。カバンいらずですね。170センチ56キロでXSを着ております。フィットはレギュラーフィットですね。

出張の時にもこのポケットは重宝します。すぐに取り出したい飛行機や新幹線のチケットが入れておく事ができるのでとても便利です。ジップが付いていますので紛失のリスクもありませんね。ダウンジャケットと小振りなカバンが一体となった機能性抜群のダウンジャケットなのですね!

前側のポケットの後ろにはハンドウォーマーのポケットがあります。左右で貫通しています。私は外出時はペットボトルの水を持って出掛けますが、ここに忍ばせておく事も可能ですね。

使用しているダウンは800フィルパワーの高品質ダウンです。フィルパワーとはダウンの品質を表す数値で、数値が高いほど少ないダウンの量で高い保温性を保つ事が出来ます。軽量化にも繋がります。一般的なダウンは500~600フィルパワーのものが多いので、ダウンセーター・フーディー・プルオーバーの品質の高さがお解り頂けると思います。

フロントには長めのジップがあります。上までジップを上げるとネックウォーマーの代わりにもなります。ダウンのフーディーですので、フードを被ってしまえば耳の寒さも全く無いですね。下までジップを下げれば換気も十分できますね。

特徴的なのがダウンジャケットなのにプルオーバーであるという所でしょう。つまり被って着るダウンジャケットです。「ダウンジャケットを被って着るなんて面倒じゃない?」と思われる方がいらっしゃると思います。

そうなんです!実は普通のダウンジャケットと比べて着るのは若干手間が掛かります。しかしポケットの使い勝手の良さがその手間を忘れさせてしまうほどのメリットがありますね。
パタゴニア

ダウンセーター・フーディー・プルオーバーは暖かい!

私は今迄に800フィルパワーのダウンジャケットを数枚所有してきましたが、フルジップやスナップボタンのものと比較して体感的にプルオーバーが圧倒的に暖かいと考えています。これはジップの割合が少ない事で暖かい空気を逃がしにくい構造であることが理由であると考えております。

私ジローはパタゴニアR1もフーディー・プルオーバーを使っていますしサーマルウェイトもこのタイプを追加購入しました。保温性能と換気機能を考えた場合、このフーディー・プルオーバーという形が最も合理的であると思います。

普段使いのダウンジャケットの場合、求められる性能は保温性能がメインであると思います。ダウンセーター・フーディー・プルオーバーは保温性能が抜群でありながらフロントジップによって温度調節も可能です。RUNウエアほどの細かい調節は必要ありませんから保温性能重視で考えればフーディー・プルオーバーですね。
パタゴニア

ダウンセーター・フーディー・プルオーバーは正直言って楽である

私ジローは楽に着れる洋服が好みです。冒頭でもお話しましたがダウンセーター・フーディー・プルオーバーはスウェットパーカーのようなデザインなのでガバっと1枚着ればそれなりに様になります。東京の冬ですと中にはサーマルウェイト1枚程度でも十分でしょう。

今季のダウンセーター・フーディー・プルオーバーは408グラムと軽量ですので、ポカポカな抜群の保温性がありながらも快適に冬を過ごす事ができます。車の運転なども着たままでOKですね。ノンストレスな普段着としての実用性は秀でていますね

パタゴニア・ダウンセーター・フーディー・プルオーバーの快適さを引き出すにはテルボンヌジョガーズと合わせるのが最適でしょう。私ジローの冬の定番スタイルです。快適さは群を抜きますね。昨年はシューズはクリフトン5を合わせる事が多かったですが、今年はボンダイ6あたりを狙っています。

保温性を高めたい時はインナーにロス・ガトス・クルー1枚でも良さそうですね。私のロス・ガトス・クルーは170センチ56キロでXSですが、ダウンセーター・フーディー・プルオーバーのインナーとして丁度良いサイズです。普段の買い物から子供の習い事の送迎までこれでこなせます。

もちろんインナーはサーマルウェイトでも良いですね。普段着として使っているグレーのサーマルウェイトとの相性は抜群です。サーマルウェイトの保温性が加わると5度くらいの気温までは余裕ですね。

子供が幼稚園に行っている時、冬の朝に自転車で幼稚園まで送っていく時はナノパフベストにダウンセーター・フーディー・プルオーバーでしたね。レギュラーフィットなので中にナノパフベストが着れてしまいます。これは暖かさ最強ですよ!これで真冬の自転車でも完璧です。

真冬に地方へ出張に行く時にも重宝しました。インコテックスのグレーのパンツと合わせれば仕事でも使えますね。来月の仙台への出張はコレですね。11月くらいになると東北地方は氷点下近くまで気温が下がりますから、ダウンジャケットは欠かせませんね。新幹線のチケットは当然ジップのフロントポケットに仕舞っておきます。帰りはハンドウォーマーポケットに焼酎を忍ばせておくのが定番ですね。

今季のダウンセーター・フーディー・プルオーバーはHammond Gold、Classic Navy、Forge Greyの3色展開です。画像をクリックするとパタゴニア公式サイトにアクセスできます。

どのお色も使いやすいカラーが揃いましたね。普段着で使うならHammond Gold、仕事でも使うならClassic NavyかForge Greyですかね。私ジローのダウンセーター・フーディー・プルオーバーは旧モデルですが、現行モノはフロントのジップポケットが隠れるようになって防水性が向上しています。さすがに進化してますね。
パタゴニア オンラインショップはこちら

いかがでしたでしょうか?パタゴニア・ダウンセーター・フーディー・プルオーバー。この冬ダウンジャケットの購入をお考えの方には一押しです。高品質なダウンを使用してタフで軽量な生地ですから、普段着としての使用であれば私ジローの様に10年は使えます。流行り廃りのないシルエットですしポケットの使い勝手も抜群です。皆様もぜひお試し下さい。ではまた次回!

ジローオススメのRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧ください
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方が解る、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧ください

 

2 件のコメント

  • はじめまして!
    先日、ホカオネオネのクリフトン5を購入しようか迷っていた時に、ジローさんのブログを見て購入を決めました!紹介が分かりやすいし、履いた感じのシルエット等がとても参考になりました。
    ことしは初フルマラソン(横浜マラソン)に挑戦するのですが、クリフトンを履いて完走を目指したいと思います。
    今回のパタゴニアの記事を見て、自分もパタゴニア製品が欲しくなりました。店舗を調べたら、鎌倉店が走って行ける距離(10キロ弱)なので、練習がてら行ってみようと思います。フーディニが欲しい!!今後もブログ更新、楽しみにしています。

    • ぺすけ様

      はじめまして!ジローと申します。
      当ブログを参考にして頂いてクリフトン5を購入された事を嬉しく思っております。
      クリフトン5は素晴らしいシューズですので初マラソンの相棒にはピッタリであると思います。
      横浜マラソンまでに使いこなせれば好記録が期待できるのではないでしょうか!

      パタゴニアのウエアは本当にオススメです。性能や耐久性も抜群ですし、アフターケアも充実しています。
      私は現在ボーダーレスタイツを修理に出していますが、長年に渡って使用できるアイテムが揃っています。
      パタゴニアといえば鎌倉ですよね!走って行ける距離にお店があるなんて羨ましい限りです。
      是非店舗に足を運んでお気に入りのウエアを見つけて下さい。

      ぺすけ様の初マラソンのご健闘をお祈りしております。今後とも当ブログを宜しくお願い致します。
      では失礼致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です