超オススメ!パタゴニア・エンドレス・ラン・ショーツ

パタゴニアの新定番になるでしょう!ショーツという名のハーフタイツ!

こんにちはジローです。ついに出ましたね。パタゴニアのハーフタイツ。私ジローは夏場のRUNではパタゴニアのストライダープロショーツナイキのハーフタイツを使用しています。大迫傑選手や井上大仁選手をはじめ世界のトップランナーがハーフタイツを着用する今日この頃なので、「パタゴニアでもハーフタイツ出ないかな~」と一昨年あたりから思っていました。

すると今シーズンからエンドレス・ラン・ショーツなるものがラインナップに加わりました。早速購入してみましたがコレは良い!コンプレッションタイツが苦手な私ジローにとって、正に渇望していたハーフタイツがエンドレス・ラン・ショーツと言えるでしょう。それではパタゴニア・エンドレス・ラン・ショーツを見て参りましょう。

パタゴニア・エンドレス・ラン・ショーツを見ていこう

何とも不思議な構造ですね。前からみると短パンに見えます。フロントにはエアシェッド素材のパネルが貼ってありますので短パンのような雰囲気を醸し出しています。しかしながら履いてみるとピッタリしたシルエットでストライダープロショーツとは一線を画すシルエットである事が解ります。左の裾には青白く輝くリフレクティブ素材のロゴが施されています。

サイドビューはハーフタイツですね。後ろ側は伸縮性のある所謂「タイツでございます」と言う素材で、前側はそのタイツの素材の上にエアシェッド素材が貼ってあるという事ですね。真っ黒なハーフタイツが多い中でデザイン的にもカッコイイと思いますね。「タイツでございます」の素材はリサイクル・ポリエステル79%、ポリウレタン21%のパワーストレッチニット。適度な厚みがあり丈夫な感じがします。エアシェッド素材はDWR(耐久性撥水)加工が施してあります。

立体裁断のためか上手に広げられずグシャグシャで申し訳ありません。後ろから見るとタイツである事が良く解ります。ウエストバンド付近には中央にスマホが収納可能なポケットがあり、両サイドには500mlのペットボトルがスッポリ入る大容量のポケットが2つあります

サイドポケットにはフーディニジャケットが余裕で収まります。ストライダープロショーツにフーディニジャケットを収納するよりも大いにゆとりがあります。中央には12センチ×9センチのスモール・ジッパード・ポーチを入れてみましたが余裕で入ります。私ジローのiPhonXも入りますね。街中のRUNでしたら荷物の収納に困る事はありませんね。

パタゴニア・エンドレス・ラン・ショーツを履いてみた

エンドレス・ラン・ショーツの履き心地はコンプレッション系のタイツとは異なりマイルドで優しい履き心地ですね。コンプレッション系のハーフタイツとは向かうベクトルが異なるハーフタイツですね。

新商品ですので私ジローが人柱となってサイズ感をお伝えします。丈は膝よりも上で長くもなく短くもなくと言う丁度良い長さですね。170センチ56キロの私ジローでSサイズを履いております。XSサイズがジャストですがユルユル感を満喫するためにワンサイズ上げました。ボーダーレスタイツはユルユル感を更に満喫するためにMサイズを履いていますが、ノンストレスで履くにはワンサイズ上げても良いのではないでしょうか?

前から見るとこの様な感じですね。ピタっとしていますのでハーフタイツの上に更に短いタイツを履いているような斬新なシルエットですね。丈が長すぎずにコンパクト感じが宜しいのではないでしょうか?

今の季節ならシングレットにフーディニ・スナップT・プルオーバーと合わせると良いでしょう。気温15度の日中にこのスタイルで走りに行ってきました。厚みが感じられる素材ですが通気性の良さが際立ちますね。動きやすさは抜群です。ストライダープロショーツの解放感も快適ですが、バタつきがなくフィット感のある快適さが楽しめますね。

フーディニジャケットが要らなくなったらシングレットと合わせるのがベストですね。日本記録保持者の大迫傑選手のように、シングレットとハーフタイツの「大迫スタイル」が今後は主流になると思われますね。エンドレス・ラン・ショーツはインナーパンツなど履かずにダイレクトに履くのが正しい履き方であると考えております。

エンドレス・ラン・ショーツはBlackの1色展開ですね。グレーとブラックのツートンカラーとも言えるでしょう。お値段は11,500円。コンプレッション系ではないハーフタイツは数が少ないですので、私ジローのようにコンプレッション系のタイツが苦手な方には神アイテムであると思いますね。パタゴニア オンラインショップはこちら

ウィメンズのエンドレス・ラン・ショーツも登場しました。これはカッコイイですね。ニューヨーカーが好むタイプですね。先日の名古屋ウィメンズマラソンで優勝した一山麻緒選手もこんな感じのタイツでした。男性は「大迫スタイル」女性は「一山スタイル」がオリンピックイヤーにはお似合いではないでしょか?お値段は8,800円。メンズと同様に中央とサイドのポケット付きですね。パタゴニア オンラインショップはこちら

パタゴニア・エンドレス・ラン・ショーツのまとめ

いかがでしたでしょうか?パタゴニア・エンドレス・ラン・ショーツ。パタゴニアが春夏シーズンのランニングウエアに投入した新製品は新戦力となる事間違いなしですね。高性能素材のハーフタイツは機能性、速乾性も兼ね揃えています。耐久性もパタゴニア製品ですので約束されているでしょう。最低でも5年以上はタフに使えると思いますし10年でも行けるのではないでしょうか?

デザイン的にも他のメーカーのハーフタイツとも一線を画しますので、デザイン的に優れたハーフタイツをお探しの方にもオススメですね。「パタゴニアRUNウエア 春夏バージョン 厳選4アイテム+α」に加えて頂きたい逸品です。ぜひ極上の快適さを皆様もご堪能下さい。ではまた次回!

ジローオススメのRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧ください!
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方が解る、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧ください!

4 件のコメント

  • こんにちは。
    パタゴニアのハーフタイツ、いいですね!500mlのペットボトルが入るとは!驚きです。
    ジローさんのシルエットを見ると、かっこよくて自分も欲しくなるのですが、今までタイツを履いたことがなく、ちょっと躊躇してしまいます。。でも履けば、いつものようにその快適さの虜になること間違いなしですね!また試してみたくなりました。

    • ぺすけ様

      こんにちはジローです。いつもご覧頂きまして有難うございます。
      エンドレス・ラン・ショーツはヒットするのではないでしょうか?
      機能的にも申し分ありませんし、ぺすけ様がご指摘のように収納力も抜群です。

      しかしながらタイツという事になりますと躊躇が生じるのも事実ですね。
      タイツに初挑戦されるのであれば「真夏のランニングタイツ1枚には大き目のシャツなどいかがでしょう?」でご紹介しているように、
      大きめのシングレットやTシャツを着て頂くとかなり印象が変わります。タイツの存在感がかなり薄れますね。

      ぺすけ様もエンドレス・ラン・ショーツに興味がおありであれば是非チャレンジしてみて下さい。
      私ジローはロングタイツも履いていますが、履いてしまえば気にならなくなってしまいます。
      ウエアが変わるとRUNへのモチベーションも上がりますので一石二鳥です。

      今後もrunning of the wisemanを宜しくお願い致します。
      では失礼致します。

  • はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいています。

    ジローさんのレビューでエンドレスランショーツを知り、購入しようとするも残念ながら一部のサイズを除いて完売のようです。

    現在、ストライダーショーツの購入を検討していますが、ジローさんはSサイズを購入されておられますか?

    身体・体重が同程度のため、参考にさていただきたく連絡させていただきました。

    • かずお様

      初めましてジローと申します。いつも当ブログをご覧頂きまして誠に有難うございます。
      私も今パタゴニアのサイトで確認しましたがエンドレス・ラン・ショーツはLサイズだけ在庫があるみたいですね。
      今朝もエンドレス・ラン・ショーツでRUNに行きましたが申し分のない履き心地と性能ですので、かずお様も在庫があれば是非お試し頂きたいと思います。

      ストライダープロショーツですが私ジローは所有している3枚は全てsサイズを着用しております。身長。体重が同程度であればsサイズで宜しいかと思います。
      真夏ですとストライダープロショーツの方が通気性は優れていますので重宝するかも知れません。

      テルボンヌジョガーズも発売開始からすぐに完売になりましたが、暫くしてから供給が安定してきた経緯がございますので、エンドレス・ラン・ショーツも近いうちにサイズが揃うのではないかと考えております。

      現在は中々ブログの更新が出来ませんが、有益な情報を発信出来るように努めて参りますので、これからも宜しくお願い致します。
      では失礼致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です