ジローとGさんのホカオネオネ クリフトン6の1ヶ月使用レビュー!

クリフトン6を一ヶ月使用した市民ランナーが斬る!

こんにちはジローです。今日はまずお知らせがございます。「初心者必見 ランニングギアの選び方 みんなの極意」などに登場して頂いている私の先輩でFX(外国為替証拠金取引)の師匠であるGさんから「ジロー!FXのブログも作れ!」「御意!」という事で新たにFXブログを立ち上げました。まだ記事数は少ないですが、FXで勝つための貴重な情報が詰まっていますので興味のある方は下のリンクからご覧下さい。

さて本題ですが、Gさんから6月半ばに連絡があって「すまんジロー!クリフトン6同じ色にした」との事でお揃いになってしまいました。私もGさんも1ヶ月クリフトン6を履きましたので、クリフトン5からの進化などをお伝えしたいと思います。

私ジロー(以下ジ)とGさん(以下G)がクリフトン6を1ヶ月履いた1番の印象は?

ジ「Gさんはクリフトン4からずっと履いてますけど、新しいクリフトン6を履いてみて1番の印象は何ですか?」

G「オレは軽さだね!このボリュームのシューズでこの軽さは普通じゃないでしょ。クリフトン5よりも履いてて軽いのがすぐ解るね」

ジ「ボクも同感です。試着した瞬間に解りました。僕のクリフトン6はUS9で255グラムでUS9のクリフトン5は266グラムですね。11グラム軽量化されていますね。

G「たった11グラムかよ!もっと軽く感じるけどな。ナイキのヴェイパーフライニット4%も履いてるけどもクリフトン6もボリュームに対しては軽いよな」

ジ「ヴェイパーフライニット4%はレース特化のシューズですからね。デイリーのRUNで履く事を考えたらクッション性が高い厚底シューズのなかではダントツの軽さですね」

G「ヴェイパーフライニットは耐久性がないって聞くから普段のRUNに履くのは気が引けるんだよな。軽さでは敵わないけどクリフトン6の軽さであれば耐久性を考えたら使い勝手は抜群だな」

クッション性はどうか?

ジ「クッション性はクリフトン5と比べて違いは感じますか?」

G「オレは少し柔らかくなったと思うね。クリフトン5の方がしっかりしたクッションでクリフトン6はきめ細かいクッションって感じかな。バームクーヘンで言えば密度の高いしっかりしたヤツとフワフワと柔らかいヤツの違いみたいだな」

ジ「ホカオネオネのクッションをバームクーヘンで例える人は世界初じゃないですか!でも確かに柔らかくなった感じがします。ボクはクリフトンシリーズのクッションって2~3回履いた後から真価を発揮すると思っているんですね。クリフトン6の新品を履き始めた時ってフワフワ感が凄かったんですけど、数回履くと安定したクッションに変化する気がします。」

G「クリフトン5よりも沈む感じがあるよな。オレはクリフトン4に近い感じがするね。でもヘナヘナした柔らかいだけのクッションじゃなくて反発力があるところがスゴイな。ボンダイ6も買ったけどこれも凄いぞ!バイ~ンて反発する。カーボンXもぜひ履いてみたい」

履き心地はどうか

ジ「履き心地はどうでしょう?ボクは足入れが良くなって履きやすくなったと思います。クリフトン5よりも圧迫感が無いと思いますがGさんはどう思います」

G「オレもマイサイズ(US8.5)のワンサイズ下も試着してみた。クリフトン5よりもゆとりがある感じはあるな。冬に厚手のソックスを履いた時の事考えたらクリフトン5と同じサイズでいいかな。最近薄手のソックスって少ないんだよな。」

ジ「少ないですね~。ボクは厚手のソックスが苦手でナイキの薄手のソックスを使っているんですけど、ロング丈で薄手のソックスって人気が無いらしいんですよ。ナイキの吉祥寺の店員さんが言っていました。僕もクリフトン5と同じサイズにしましたが、万が一厚手のソックスを履く事も考慮しましたね」

G「クリフトン6はメッシュの部分が多くなっただろ?クリフトン5に比べると横方向への生地の伸び方が違うんだよな。クリフトン5はやや硬い。クリフトン6の方がフライニットみたいによく伸びる。この辺が履き心地の違いじゃないか?オレはメッシュの多い生地になって履き心地が良くなったと思うぞ」

不満な所はあるか

ジ「Gさんはクリフトン6に不満な点はありますか?ボクはランニングシューズとしての性能が上がったので満足してますがどうでしょう?」

G「不満なところはカラーバリエーションだな。これはオレの好みだけどクリフトン4や5の方がこれだっ!っていうインパクトの強い色があったよな。ボンダイ6もそうなんだけど最近インパクトのある色がないな。ボンダイ6は仕事や私服でも履きたいから真っ黒を買ったけど不満はそこだな」

ジ「Gさんはクリフトン5は水色で黄色のソールでしたよね。確かに以前に比べると地味なカラーが多いですね。ボクは購入したネブラスブルー/レモンが好みだったのですが他の色は考慮に入れませんでしたね。あまりインパクトがなく迷わなかったですね」

G「そこなんだよな!ナイキみたいなインパクトに今一つ欠けるな。今季のホカオネオネはこれ!っていうカラーがあるといいな。せっかく性能がいいシューズだからそのあたりが良くなったらいいんじゃないか」

価格設定については?

ジ「今回のクリフトン6へのアップデートで価格が安くなりましたがどう思います」

G「えっ!?安くなったのか?」

ジ「知らなかったんですか!?さすがFXの師匠!値段を見ずに買うんですね!クリフトン5が税込み18,360円だったのにクリフトン6は税込み16,200円になったんですよ!って言うかボクのブログ見てます?記事にしてますよ!」

G「ジローのブログ見たけどそうだったっけ?安くなってたのか。どうしてだ?だってアップデートしてかなり良くなったよな?狂気の沙汰としか思えんぞ。さっき不満を言ったけど言わなかった事にする。そこはホカオネオネの企業努力かな。クリフトン7も楽しみだな!」

クリフトン6を選ぶ理由は

ジ「Gさんはクリフトンシリーズは3足目ですしボンダイも履いてますが、ホカオネオネをGさんが選ぶ理由は何ですか?」

G「まあオレはホカオネオネだけじゃなく、ナイキやメレル、ONも履いてるけど総合的に会社のコンセプトが解りやすい。あれこれ作らずに性能が抜群の厚底にこだわっている会社だしジローの言うように走るメカニズムにも理にかなってるんだろ?実際に走り易いんだよな。オレはランニングシューズの王者はナイキだと思ってるけど、市民ランナーレベルで言えば耐久性もあるしレースも練習もホカオネオネ一択でもいいんじゃないか」

【送料無料】ホカオネオネ:【メンズ】CLIFTON 6【HOKAONEONE CLIFTON 6 スポーツ ランニングシューズ ランシュー カジュアル スニーカー 厚底】【あす楽_土曜営業】【あす楽_日曜営業】

価格:
16,200円

(2019/08/31 08:09時点 )

感想:0件

いかがでしたでしょうか?クリフトン6が発売されて1ヶ月が経ちましたが、実際にRUNで履いている私ジローとGさんの率直な感想をお伝えしました。クリフトン5も名作でしたがクリフトン6では更なる進化が遂げられています。皆様もぜひお試し下さい!ではまた次回!

ジローのオススメRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧下さい!
パタゴニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です