これはオススメ!パタゴニア ナノパフフーディ

濡れても安心!パタゴニアのド定番アイテム ナノパフフーディ

こんにちはジローです。今回はパタゴニアのナノパフフーディをご紹介しようと思います。ナノパフシリーズはナノパフベストを以前にご紹介しましたが、今回はジャケットタイプのフーディですね。結論から申し上げますと性能や耐久性から考えてもズバリ買いであると思います

これから冬にかけてRUNでも重宝しますが普段着やキャンプでの使い勝手は抜群です。特に化繊インサレーションという事でお手入れも洗濯機に入れるだけという手軽さなので、私ジローと同じく面倒くさがりな方には必須アイテムと言えるでしょう

パタゴニア ナノパフフーディとは

パタゴニアのナノパフフーディは先ず挙げられる特徴として、インサレーションにプリマロフト・ゴールド・インサレーション・エコを60グラム使用しているところでしょう。このインサレーションはダウンにも匹敵する保温性を備えながら、疎水性があるために濡れても98%の保温性を維持するという優れものですね

ダウンですと濡れると保温性能が著しく低下してしまうために、アウトドアでの使用を前提にするのであれば化繊インサレーションが圧倒的に有利ですね。私ジローはRUNやキャンプでの寝袋代わりとしても使用していますので、気軽に洗濯できるナノパフフーディはとても使い勝手が良いですね。

生地はリップストップ(裂けるのを防止)リサイクル・ポリエステルを使用していますので強度的にも申し分ありません。防風性がありDWR(耐久性撥水)加工が施されていますので多少の雨でも安心ですね。

私ジローのナノパフフーディは2013年のモデルになりますが基本的には現行のモノと大きな仕様の違いは無いですね。フードは現行の方が使いやすそうです。2つのジッパー式のサイドポケットと内側のジッパー式チェストポケットがあります。170センチ56キロの私ジローでXSを着用しております。レギュラーフィットでゆったりしていますが、裾にドローコードがあるので絞れば暖かさを逃しません。

ナノパフベストもレギュラーフィットですがフィット感はまるで違いますね。私ジローのナノパフベストもXSですがタイトな感じがありますが、ナノパフフーディはゆったりしています。同じナノパフシリーズのレギュラーフィットでもサイズ感は異なりますね

現在のパタゴニアのラインナップにはナノパフフーディと似たモデルとしてマイクロパフフーディやマクロパフフーディがありますね。3つともレギュラーフィットでデザイン的に似ていますが、大きな違いはインサレーションの質と量、そして生地の厚みですね。ナノパフフーディはインサレーションにプリマロフト・ゴールド・インサレーション・エコを60グラム使用して、生地は1.4オンス20デニールのリサイクル・ポリエステルを使用しています

上の画像のマイクロパフフーディはインサレーションにプルマフィルというダウンの構造を模した化繊インサレーションを65グラム使用して、生地には0.7オンス10デニールのパーテックス・クアンタム・リップストップ・ナイロンが使用されています。ナノパフフーディよりも軽量な生地で保温力も高くなります。RUNで着るのには最適であろうアイテムですね。

上の画像のマクロパフフーディは合計225グラムのプルマフィルがインサレーションとして使用され、0.8オンス10デニールのリップストップ・リサイクル・ナイロンが使用されています。軽量で暖かさを重視するならマクロパフフーディという事になるでしょう。

私ジローがナノパフフーディを購入した時代にはマイクロパフフーディやマクロパフフーディはありませんでした。今購入するのであればマイクロパフフーディかなとも思いますが、ナノパフフーディは相当手荒く扱っていますので生地の丈夫さも重要になりますからナノパフフーディも良い選択であると思います

パタゴニアの化繊インサレーションって暖かいの?

さてこの冬の防寒着としてパタゴニア製品の購入をお考えの方が、一番気になる点はダウンと比べて保温性能はどうなのかという事であると思います。ダウンが暖かいのは皆様ご存じであると思いますが、化繊インサレーションを未経験の方は気になる所であると思います。私ジローはパタゴニアのダウンセーター・フーディー・プルオーバー(800フィルパワー)も所有していますので、個人的な見解になりますが違いを考えてみたいと思います。

ダウンセーター・フーディー・プルオーバーの場合、着用してすぐにフワっと包み込まれる暖かさを感じられます。音で現すとポカ~という感じですね。一方でナノパフフーディはポカ~と暖かいというよりは寒くないという感じでしょうか?しかしジワ~と伝わる暖かさはありますね。10年以上前に購入したマイクロパフベスト(と思われるモノ)のジワ~感はスゴイです。ナノパフベストよりも暖かい感じが強いですね。

解りにくい表現で申し訳ありませんが感じられる暖かさの違いというものはあると思います。しかし化繊インサレーションも十分に暖かく、冬場の使用でも問題は全くないと私ジローは考えています。過去にはパタゴニアのダスパーカという化繊インサレーションのモコモコのジャケットを使用していましたが、保温性能が高すぎて東京の冬にはオーバースペックでありましたね

ダウンと化繊インサレーションのどちらを選ぶか?

使用用途が街着であるのであればダウンが良いと思います。コンパクトに収納できますしシーズンオフに洗濯すれば品質の低下も防げますね。ダウンセーター・フーディー・プルオーバーは普段着として使用して年に1回クリーニングに出しています。

使用用途に何等かのアクティビティを想定している方は化繊インサレーションをオススメしますね。ダウンよりも洗濯が楽ですから汚れても気にならずにガンガンとハードに使用できます。私ジローのナノパフフーディの使用用途は真冬の早朝RUN、テニス、トレランやキャンプでの保温着と汚れる事が大前提なので洗濯が楽な化繊インサレーションを選んでいますね。

とは言え普段着での使用が前提でも扱いやすさは大きなメリットになりますね。妻は私のお下がりの某アウトドアメーカーの化繊インサレーションのジャケットを育児中に使っていましたね。育児中は何かと洋服が汚れます。冬の防寒着はクリーニング代もバカになりませんから化繊インサレーションはとても便利に使えますね。

ナノパフフーディの使い勝手はいかに!

私ジローはナノパフフーディで早朝RUNに行く季節は氷点下近くに気温が下がる季節ですね。ジャケット自体に防風性と保温性能がありますので走っていて汗ダクにならないように気を付けます。

基本的にはサーマルウェイトの上に着てキャプリーンミッドウェイトボトムやボーダーレスタイツに合わせる事が多いですね。フルジップですから換気も容易に行えますので暑くなりすぎる事はないですね。

今朝は気温7度で小雨の降る中での早朝RUNとなりました。風も強くコンディション的には宜しくありませんがナノパフフーディがあればRUNを諦めずに済みますね。相当ビショ濡れになりましたが寒いと感じる事はありませんね

早朝RUNの後に洗濯をして暖房の効いた部屋に干していますが、1時間ほどでほぼ乾いています。この速乾性は嬉しいですね。早朝RUNで使用して午前中からまた着る事ができます。所有するRUNウエアが少なくて済みますね。

以前パタゴニアに問い合わせたのですが、洗濯後に乾燥させる時に最後に乾燥機に軽くかけると撥水性能が復活するみたいですね。私ジローもたまに乾燥機にかけていますが、6年ハードに使用していますが性能が落ちたという感じは無いですね。

晩秋から冬のトレランの移動着と保温着としても優秀ですね。行きの電車はサーマルウェイトとナノエアベストの上に着て行って、現地に付いたら収納してトレランザックに放り込んでおきます。ダウンには及びませんがコンパクトに収納できるところも便利ですね。

休日にはロス・ガトス・クルーテルボンヌジョガーズと合わせると真冬のリラックスウエアになりますね。ロス・ガトス・クルーは保温力が高いのでナノパフフーディと2枚だけで真冬もいけるでしょう。

ちなみにロス・ガトス・クルーはかなり優秀です。今年から導入したアイテムですが相当ヘビロテしてますね。RUNでは使用していませんが普段着としての快適さは申し分ありません。個人的にはロス・ガトス・クルーはベースレイヤーを着ずに1枚で着た方が快適です

先日の大阪出張でもノースフェイスのロールパックジャーニーズコートのインナーとして着て行きました。軽量ですので出張の時には動きやすくて重宝します。私ジローのナノパフフーディは明るいブルーですが仕事でも着られると思いますね。

今シーズンのナノパフフーディは5色展開ですね。使い勝手の良さそうなパタゴニアらしい渋めのお色が揃っています。画像をクリックするとパタゴニア公式サイトにアクセスできます。

私ジローでしたら今シーズンのRUNウエアオールブラック化に伴ってBlackを選ぶと思いますが、バブアーのような渋い色味のIndustrial Green(深緑)も良いですね。その他のお色にはForge Grey(濃灰)、Classic Navy(紺)、Oxide Red(酸化した赤)がありますね。お値段は34,650円ですね。パタゴニア オンラインショップはこちら

フーディはお好みではない方にはナノパフジャケットがオススメですね。オーソドックスな形なので万能なタイプですね。フードが無いので収納はよりコンパクトになりますね。

お色はBlack、Classic Navy、Cave Grey(薄灰)、Carbon(濃灰)、Hammonds Gold(金茶)ですね。お値段は28,050円ですね。パタゴニア オンラインショップはこちら

パタゴニア ナノパフフーディのまとめ

いかがでしたでしょうか?パタゴニア ナノパフフーディ。冬季の防寒着でありながらダウンとは一味違う使い勝手がお解り頂けたと思います。RUNを趣味とされる方でしたら化繊インサレーションのナノパフフーディは一押しですね。普段着というよりも道具として使い倒す楽しさが味わえます

パタゴニアの製品は新品を購入した時は当然嬉しいのですが、個人的には新品のパタゴニアを着るのって少し気恥しい気分がします。使い倒してクタクタになって来た時が丁度良い感じがします。

既にダウンをお持ちの方も2枚目のインサレーションウエアとして選ぶのも賢明な選択であると思います。インサレーションが違えば使用用途も異なってきますので、ウエアの幅が広がるのではないでしょうか?皆様もぜひナノパフフーディをお試し下さい。ではまた次回!

ジローオススメのRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧ください!
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方が解る、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧ください!

2 件のコメント

  • こんばんは!
    ナノパフフーディー、いいですね!自分の住んでいる横浜では、氷点下になるまで寒くなることまずないので、ダウンを買っても暑すぎてしまうのではないか、といつも思ってしまいます。あとは、子供と公園に行ってサッカーをやるにでも、ダウンだと動ぎづらくて。。軽快に動けそうなナノパフフーディー、ちょっと試着しに鎌倉店に行ってきます!
    先日、初のフルマラソン(横浜マラソン)を走りました。完走が目的だったので、タイムはダメダメでしたが、クリフトン5が自分の足を見事に守ってくれ、無事完走することができました!ジローさんのブログのおかげです。ありがとうございました。
    では、また更新楽しみにしております。

    • ぺすけ様

      こんにちはジローです。いつもコメント有難うございます。
      初のフルマラソン完走おめでとうございます!当ブログのおかげとおっしゃって頂いて光栄ですが、ぺすけ様の努力の賜物であると思います。
      クリフトン5でRUNのトレーニングを続ければ、タイムは後からついてくると思いますので次回のレースも楽しみですね!
      ナノパフフーディはかなりオススメですよ!私も子供と公園に行く時は必ずと言って良い程着ています。
      今朝も気温5度の中で早朝RUNに行きましたが、キャプリーン・サーマルウェイトにナノパフフーディで行きました。
      走り始めも寒くありませんし、ジップの開閉で熱も容易に放出できます。
      何よりぺすけ様のおっしゃる通り軽快に動けます!ぜひご試着なさってみて下さい!
      またコメントを頂けるように頑張って更新して参ります。では失礼致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です