これはオススメ!ニトリ Nクールネックカバー

さすがニトリさん!当然ながらお値段以上のアイテムです

こんにちはジローです。今朝は早朝RUNに出発した直後に土砂降りを喰らいました。かまわず走りましたがもう梅雨入りなのですね。これから蒸し暑い季節になりますし、今年は猛暑との噂が聞こえて参りますのでRUNの時の暑さ対策も必要になりますね。

特に今年は新型コロナウィルスの影響でほとんどのランナーがマスク着用で走っていますから、夏のマスクをどうするかが悩みどころですね。先輩のOさんはミズノのメール会員なのでミズノが発売する夏向け高性能マスクが予約できたようですが、この手の商品は品薄になりそうな気配ですね。そこで今回は私ジローがゲットした夏向けRUN対応マスクをご紹介致します。

ニトリNクールネックカバーを見ていこう!

ニトリといえば皆さんご存じの家具やインテリア用品のお店ですが、ちょっとした衣料品なんかの品揃えも豊富なのですね。ジロー家の近所の吉祥寺の東急にもニトリが数年前に入りましたし何かと便利に利用させて頂いております。

そして夏のニトリと言えばNクールです。TVCMでもお馴染みですが、私ジローは初めてNクールに触れた時は衝撃でしたね。生地が冷たく感じるという発想に度肝を抜かれましたね。それ以来ジロー家ではNクール様なしでは夏を越せない身体となってしまいました。

そんなNクール様の生地を使用したネックカバーが発売されましたので購入しない理由が見つかりません。早速RUNで使用しましたのでニトリNクールネックカバーの全貌をご覧頂きましょう!

こんなパッケージに入っています。ニトリの接触冷感Nクールのロゴが勇ましく思えますね。用途としては首に巻いてヒンヤリ感を楽しんだり、フェイスマスクとして日焼け止めとしても使用できます。性能としては接触冷感は元より、吸水速乾、抗菌防臭、UVカット率90%以上と中々の高性能を誇っておりますね。

そしてなにより気になるお値段なのですが何と税込み599円!ほぼワンコインでこの性能が手に入るのですから「お値段以上ニトリ」は誇大広告でないことが良く解ります。モノの値段とは何なのかと改めて自問自答せずにはいられませんね。

全体像はこのようになりますね。サイズは公式HPによりますと26センチ×28センチ、重さ約50グラム、ナイロンとポリエステルで出来ているようです。

装着してみますとただの強盗ですね。しかし接触冷感が感じられて快適な装着感です。Buffですと味わえない心地よさがありますね。ただこの装着方法ですと目の真下まで生地がきますのでやや邪魔である感じがします。

しかしながら少し下にずらしますと鼻の部分に切れ込みが入っていて奇跡のジャストフィットとなります。マスクをして走っている方はご存じだと思いますが、鼻と口を覆ってはしると当然の如く多少の息苦しさがありますね。ですがちょこっとお鼻ちゃんが自由になるだけでも呼吸のし易さが段違いに楽になります。

問題はお鼻ちゃんが露出する事で飛沫防止という観点からはどうなのかという事ですね。鼻と口を覆った場合とお鼻ちゃんだけ露出した状態での飛沫の違いの科学的データが欲しいところですね。私ジローは人の少ない所ではお鼻ちゃん露出モードで走って、人が多い所ではお鼻ちゃん格納モードで走っています。

耳に引っ掛けるタイプなのでズリ落ちる心配もございません。マスクとBuffのいいとこ取りをしたハイブリッドな形状と言えるでしょう。

そしてお値段以上を感じられるのが肩の部分のスリットですね。これが有る事で生地がもたつかずに換気がしやすくなりますね。結果としてRUNの時に熱がこもらない感じがします。首元の日焼け防止にも一役買いそうですね。

走ってみた感想としては、走っていると次第に口元は暑くなってきますが不快な感じはないですね。むしろ生地の薄さによる快適さの方が上回ると思います。結論としてはコロナ対策として夏場のRUNの1軍アイテムとして十二分に使えるポテンシャルを秘めていますね。

これはオススメ!ニトリNクールネックカバーのまとめ

いかがでしたでしょうか?ニトリが誇る夏の最強素材Nクールのネックカバー。599円という価格設定を考えますと高性能素材を使用して、お鼻ちゃんの出口や肩のスリットなどの凝った作り込みは文句のつけようがないですね。コスパから申し上げますとランナーが求めているコロナ対策マスクの答えがここにあると言っても過言ではないかと思います。

今後望まれるのは更なるカラーバリエーションの展開ですね。現在はブラック1色ですが私ジローのような中年がサングラスと共に装着すると怪しさが倍増するしかありませんね。女性受けする可愛らしい柄が発売されたらバカ売れするのではないでしょうか?皆様もほぼワンコインで手に入れられる快適アイテムでRUNを楽しんでみてはいかがでしょうか?ではまた次回!

ジローのオススメRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧ください!
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方が解る、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です