これはオススメ!パタゴニア キャプリーンサーマルウェイト

コスパ最強! 1年中使える!パタゴニア キャプリーンサーマルウェイト

こんにちはジローです。今朝も朝5時に起きまして朝RUNに行ってきました。今朝の東京の気温は1度。寒がりの私には厳しいですね。こんな時皆さんはどんなウエアーで走っていますか?個人的にランニングウエアーは、出来るだけ少ない枚数で多くの季節で使用できるものを選んでいます。今日はその中で1年中使える「パタゴニア キャプリーンサーマルウェイト クルー」をご紹介します。
パタゴニア

パタゴニア キャプリーンとは?

パタゴニアのカテゴリーの中ではベースレイヤーという位置づけになります。ベースレイヤーとはレイヤリング(重ね着)をするさいに、直接肌に触れる下着的なウエアーになります。ベースレイヤーに求められる機能としては、吸汗性、保温性、速乾性があげられます。パタゴニアではこのベースレイヤーは機能に応じて4種類に分けられています。

キャプリーン ライトウェイト
最も激しい運動のための最も優れた速乾性

ミッドウェイト
ほとんどのアクティビティーに対応する速乾性を備えた定番のベースレイヤー

サーマルウェイト
ロフトに優れ保温性と快適性を高める

エア
メリノを混紡して保温性と通気性を最大限に発揮

パタゴニアHPより引用

保温性はライトウェイトから順に高くなり、サーマルウェイトは2番目の温かさになりますね。

パタゴニア サーマルウェイトとは?

1番のオススメのポイントはポーラーテックパワーグリッドの素材なんですね。上の画像を見るとお解り頂けるように、生地が凹凸になっています。凸の部分は嵩(ロフト)があり肌に直接触れて汗を吸汗するとともに、凹の部分に空気層を形成し保温性を高める構造になっています。
また凹の部分はとても薄くパソコンの画面が透けて見えます。これにより通気性も確保できるのです。つまり「高い保温性を備えながら通気性に優れている」ということですね。またポリエステルのためコットンやウールに比べて速乾性に優れています。サムループがあるのもポイントですね。着た感じは適度なフィットでフワっと温かさを感じます。
パタゴニア

パタゴニア サーマルウェイトの使い勝手は?

ではランニングでサーマルウェイトはどのように使えるでしょうか?
サーマルウェイト+ストライダープロショーツ
春先から初夏にかけて、夏の終わりから秋口に、半袖ではちょっと寒い朝はこれですね。保温性はありますが通気性も抜群なので走っていて暑すぎることもありません。
サーマルウェイト+フーディニジャケットテルボンヌジョガーズ
気温10度前後で少し寒さを感じる季節では、フーディニジャケットと合わせると走り始めに寒さを感じることなく快適です。
サーマルウェイト+R2キャプリーンミッドウェイトボトム(womens)
11月くらいから朝の気温が10度を割ってくる季節では、風がなければ通気性抜群のR2をはおると、寒さも感じず暑すぎることもありません。サーマルウェイト+R1ナノエアベストボーダーレスタイツ
氷点下になろうかという真冬はR1とナノエアベストで体感を温めると快適です。サーマルウェイトの吸汗性能で汗冷えも少なくなります。
サーマルウェイト+ナノエアベスト+キャプリーンミッドウェイトボトム
真冬の寒さが終わる3月くらいからは、サーマルウェイトに通気性の良いナノエアベストを合わせると体温調節がしやすくて便利です。

ランニングでは半年以上に渡って活躍するサーマルウェイトですが、快適すぎて普段使いでも活躍しています。夏場でも標高1000メートル以上の高地でキャンプをする際には必ず持って行きますし、冷房の効いた国際線の飛行機に乗る際にも必ず着て行きます。
羽田空港での1枚。先日の出張のときはサーマルウェイトにモンベルの薄手のダウンとノースフェイスのロールパックジャーニーズコートで出かけました。グレーのサーマルウェイトですと普段着としても十分使えますね。
BarbourのBorderのインナーとしてもちょうど良いですね。同じくパタゴニアの水色のナノパフベストを重ね着していますが、真冬でも暖かさを確保できますね。
同じくBarbourのBorderですがこちらはオイルが入っていないものですね。モンベルの薄手のダウンにサーマルウェイト、そしてテルボンヌジョガーズを履いてますが、ジョガーパンツが流行ってるようなので、RUNに行くウエアでお出かけに行っても差し支えなさそうですね。何より軽量で動きやすいのが最大のメリットです。

一見何の変哲もないクルーネックに見えますが、驚きのパフォーマンスを発揮してくれるのがサーマルウェイトなのですね。グレーのサーマルウェイトはRUNでも普段着でも使えますから初めてキャプリーンシリーズを購入される方にオススメです。(画像をクリックするとパタゴニア公式サイトにアクセスできます)

使い勝手の良さに、私はサーマルウェイトクルーを2枚使っています。グレーは普段着にブルーはRUNで使うことが多いですね。2枚あっても全く無駄にはなりません。1枚はフーディーにすれば使い道が広がったと思うので、これから好みの色が発売されたら必ず買いますね。
パタゴニア オンラインショップはこちら

今シーズンのキャプリーン・サーマルウェイト・ジップネック・フーディーについに待望のブラックがラインナップされました。

私ジローこれ買います!R1フーディーでフードの使い勝手とジップネックの快適さは実証済ですから、秋口からのメインアウターとして活躍すると睨んでいます。クルーはRUNのベースレイヤーや普段着としての棲み分けもできますし、ベーシックなブラックなら手持ちのRUNウエアにバッチリ会いますね!ランニングでも普段着でも1年中使えるパタゴニアサーマルウェイト。コスパ抜群です!

追記
キャプリーン・サーマルウェイト・ジップネック・フーディーを購入致しました。レビューはこちらをご覧ください。

追記
同じキャプリーンシリーズのキャプリーン・クール・デイリー・フーディーもかなり使い勝手が良いですよ!

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方がわかる、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です