これはオススメ!パタゴニア R1フーディー

RUNからデイリーまで!ヘビロテのパタゴニア R1!

こんにちはジローです。今日は毎年秋から春にかけて大活躍のパタゴニア R1フーディーをご紹介します。

パタゴニアR1とは?

パタゴニアR1とは、パタゴニアのレギュレーター・フリース・インサレーションの1つで、軽量コンパクトでありながら保温性、水分の発散性に優れたフリースです。R1はレギュレーター・フリース・インサレーションの中で保温性能はR2に譲りますが、必要十分な保温性と通気性を備えたポーラーテックパワーグリッド素材のジャケットになります。2018年現在R1のラインナップには「フルジップ」「プルオーバー」「フーディー」「テックフェイスフーディー」の4種類があります。必要な用途からタイプが選べるのは有難いですね。

ポーラーテックパワーグリッドとは?
これはオススメ!パタゴニア キャプリーンサーマルウェイト」でもお話ししましたが、このR1もポーラーテックパワーグリッドでできています。凹凸のある生地で凸の部分は嵩(ロフト)があり、肌やベースレイヤーに触れて吸汗し、凹の部分に空気層を形成し保温性を高めます。上の画像のブルーがR1、グレーサーマルウェイトですね。グリッドの大きさがかなり違いますね。サーマルウェイトはベースレイヤーですがR1はミドルレイヤーの位置づけになりますので厚みが違います。同じ凹凸のある生地でもグリッドの大きさやロフトの高さがR1のほうがありますので、保温性に優れていますね。
パタゴニア

私がフーディーを選んだ理由

まずフーディーであること。フードは普段使う機会があまりなさそうですが、いざ使ってみると想像以上に保温性があり寒さをしのげるので、早朝に走ることが多い私には有難い装備です。

着丈が長いこと。他のR1シリーズと比較すると3センチほど着丈が長いそうです。実際に試着するとハッキリと認識できる違いがあります。私はアウターとして使う機会が多く腰回りの保温性が必要ですし、真冬にはベストを合わせることが多いので、着丈が長いほうが便利ですね。
サムループがあること。真冬は手袋をして走りますが、サムループがあるのとないにでは保温性が全く違います。手首の持続的な冷えはエネルギーをロスしますので重宝しています。
長めのフロントジッパー。ベンチレーション効果の高いフロントジッパーがあることでランニング中の体温調節が容易に行えます。

プルオーバーであること。R1はスリムフィットですがプルオーバーのほうがより身体にフィットする作りであると思います。R1を1枚で着ることもあるので吸汗性能を考えるとプルオーバーが適しています。フードのない「プルオーバー」もありますが、着丈、サムループ、長めのフロントジッパーを考慮すると、私の使用目的ではフーディーに軍配があがります。

R1の着心地は?

ポーラーテックパワーグリッドを採用していますのでフワッと温かさが伝わってきます。170センチ56キロでXSを着ていますが、サーマルウェイトやドライナミックメッシュの上に着てジャストなサイズ感です。スリムフィットですが生地に伸縮性がありますので窮屈な感じはありません。R2と比較すると単品使用の場合の防風性はR1にほうがありますので、気温5度くらいまでのランニングではベースレーヤーの上にR1を着るだけで何とかしのげます。
パタゴニア

R1フーディーの使い勝手は?

R1+ドライナミックメッシュ+キャプリーンミッドウェイトボトム
気温が10度を下回る季節にはこの組み合わせが適しています。走ると結構汗をかく季節でもあるので、ドライナミックメッシュと相性のよいR1は快適ですね。真冬のトレランなんかにも良いですよ。
R1+サーマルウェイト+ナノエアベスト+ボーダーレスタイツ
真冬の定番ですね。去年は氷点下5度くらいでも快適でした。真冬の早朝に体幹の冷えを防ぐにはこれですね。走っている途中で暑くなってものナノエアベストのフロントジッパーを少し下げて、R1のフロントジッパーを最大まで下げるとベンチレーションの効果が高いですね。
R1+ストライダープロショーツ
R1は1枚でも使えます。少し冷える春先や秋口の「タイツでは少し暑いかな?」という季節にちょうど良いですね。やはり長めのフロントジッパーは重宝します。

特筆すべきは耐久性
R1のもう一つの特性は耐久性が非常に高いという点にあります。私は20数年前にサッカーコーチをしていた時にもパタゴニアのフリースを使っていましたが、3年くらい使うと生地の劣化が目立ってきました。このR1はここ3~4シーズン、RUN、キャンプ、サイクリング、出張、寝間着とタフに使ってきましたが、生地の劣化はあまり目立ちません。擦れる部分が多少毛玉になりますが、まだまだ数シーズンは十分に使えそうです。技術の進化でしょうかこの耐久性は素晴らしいです。

今シーズンのR1はデザイン的にテクニカル感が増しましたね。R2とは方向性がハッキリ分かれた感じがします。(画像をクリックするとパタゴニア公式サイトにアクセスできます)

個人的にはForge Grayがカッコイイと思います。素材感も向上してますのでRUN主体でフリースを選ぶならR1ですね!
パタゴニア オンラインショップはこちら

パタゴニアR1は長きに渡って定番商品としてラインナップに名を連ねています。実際使ってみるとその理由は十分解ります。お値段はそれなりにしますが、快適性、使い勝手、耐久性を考慮すると投資する価値は十分にあると思います。皆さんもぜひ使ってみて下さい。ではまた次回!

ジローオススメのRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧下さい!
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方がわかる、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です