ジローの出張RUN セミナー会場が無い!? 楽しく走って大失態 波乱の大阪編

平成最後の出張RUN 大阪観光鉄板コース

こんにちはジローです。皆さんゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?私ジローは2日間しか休めず仕事をしております。先週もゴールデンウィーク初日の土曜日から日曜日にかけて大阪に出張に行って参りました。平成最後の出張になりましたね。
土曜日の夕方まで都内で仕事をして品川駅からN700系のぞみで新大阪に向かいます。
新大阪駅に到着。大阪に入るとエスカレーターは右に寄って並びます。いつも戸惑いますね。

最近「初心者必見!初心者のランニングフォーム改善講座」シリーズのMくんが徳島県で出張RUNにチャレンジしたそうです。早朝に30分ほどだったそうですが、RUNをしてから仕事をするのは新鮮だったようです。今回は「出張RUNをやってみようかな」と思っている方に、準備やコース設定についてもお話ししてみたいと思っています。

今回のコース設定

今回の大阪での仕事はセミナー講師です。セミナーは午前10時から始まりますが、9時過ぎには会場入りできるようにホテルを8時50分には出たいと考えています。洗濯物を1時間半くらいは乾かしたいので7時半くらいには洗濯が完了していることが望ましくなります。

そうなると7時くらいにはホテルに戻って洗濯を開始したいので、10~15キロほど観光をしながら走るとすると5時半くらいから1時間半ほど走れる時間がとれます。今回はホテル~道頓堀~大阪城をめぐる12キロほどのコースにしました。これなら無理なくこなせます。

出張RUNの準備


日曜日の早朝の天気予報を見てみると、午前6時の時点では気温は8度のようです。そうなるとウエアはパタゴニアのサーマルウェイトフーディニジャケットテルボンヌジョガーズを中心とした冬の出張RUNセットの出番になります。先週の仙台と同じですね。来月あたりになればキャプリーン・クール・デイリー・フーディとテルボンヌジョガーズ、もしくはストライダープロショーツで行けるかもしれませんね。
パタゴニア
ウエアはパタゴニアのブラックホール・キューブ・ミディアムの片面に収納できます。この中にサーマルウェイト、フーディニジャケット、テルボンヌジョガーズ、ネックウォーマー、ナイキのソックス、FlipBeltが入っています。脅威のコンパクト収納ですね。もう片面にはサングラスやコンタクト用品などのお泊りグッズが収納できます。
ランニングシューズはベイパーグローブ4を持って行きます。理由はやはりコンパクトに収納出来るところですね。革靴を収納する袋に入れて持って行きます。革靴を入れる片足の袋にベイパーグローブ4は収納できます。ビニール袋でも悪くはないのですが、走り終わった後にビニール袋に入れてしまうと、シューズの中の汗が抜けない事がありますので布製の方が望ましいですね。
100均などで売っている靴の湿気取りを入れておくとかなり乾燥が速くなる気がします。夏場ですと必ず用意しておきたいアイテムですね。
ホテルに洗濯機があることを確認しておくと良いですね。私の経験上、ビジネスホテルで朝に洗濯する方は少ないと思いますので、使えない確率はかなり低いと思います。洗濯物を干せる環境も確認したいところです。初めて宿泊するビジネスホテルでは、念の為にアウトドア用のロープを持って行くことにしています。

道頓堀~大阪城の鉄板コースへ出発


早朝5時半前にホテルを出発します。今回は道頓堀~大阪城を回る鉄板コースの観光RUNですね。距離は約12キロです。南へ1キロほど商店街のような所を走っていきます。心斎橋あたりからかなり人が多かったですね。10連休の初日を歓楽街で過ごした方たちが帰路につく時間帯のようですね。
程なくして道頓堀に到着します。早朝にも関わらず凄い人出でしたね。
道頓堀と言えば、やはりこのグリコですね。20代の頃初めて見た時は感動しました。
かに道楽本店です。
広い道路に出て大阪城を目指します。ここでスマホの地図を確認します。長堀橋の交差点を右折して谷町6丁目を左折すれば大阪城に着くはずです。
途中で茅葺き屋根の建物がありました。法円坂遺跡 倉庫構造模型というそうです。歴史的背景は知りませんが素敵な建物ですね。
ここを過ぎると大阪城が見えてきました。このあたりは大阪府庁、大坂府警察本部、合同庁舎などがある官庁街のようですね。
大阪城公園に入ります。お濠が朝日を浴びて綺麗ですね。
公園内はジョギングや散歩の方で賑わっています。
桜門を通過すると天守閣が目前に迫ります。
天守閣です。いつも早朝の天守閣の前では体操や踊り、合唱をしているグループの方々が大勢いらっしゃいます。ここからは大阪市内も一望出来ますし、近所にこんな環境の良い所があれば毎日来たくなるのかも知れません。
天守閣を後にすると豊臣秀吉の像があります。
その奥には豊國神社というのがありますのでお参りしてから帰路につきます。距離を稼ぐために少し遠回りをしてホテルに向かいます。仙台もそうですが大阪も区画が整理されていますので迷わずに走り易いですね。
宿泊地の船場に戻ってきました。初めは「ふなば」かと思っていましたが「せんば」と読むのですね。
パタゴニア
ホテルには予定通り7時前に帰れました。すぐにシャワーを浴びて洗濯に行きます。洗濯をしに行くと丁度朝7時からの朝食サービスが始まっていましたので頂くことにします。
ゆっくり朝食を頂き終えると洗濯も完了していたので干しておきます。出発までの間はセミナー内容の確認に使います。しかしこの出張セットは優秀ですね。出発までにはほぼ乾きます。ソックスとFlipBeltはまだ乾いてせんでした。こんな時はコンビニの袋(小さめ)に入れてドライヤーを1分ほどかけるとかなり乾いてくれます。
夕方にはセミナーを終えて東京に戻ります。新大阪のホームでビールを飲みながら新幹線を待ちます。お土産は季節限定のお菓子にしました。大阪プチバナナ、夏の完熟白桃です。店員さんのお話しですと秋には栗味が出るらしいですね。

何事も準備が大事 ジローよ反省しなさい!

いかがでしたでしょうか大阪出張RUN。走ることを楽しむのは大事ですが、出張先ですので事前に色々と準備をして快適に過ごせることもとても大切です。と、偉そうな事を書いていますが、今回セミナー会場に到着したらビルが取り壊されて更地になっていました。以前のセミナー会場と同じだろうと勝手に思いこみ事前に確認しなかったために、会場の変更を知らなかったのですね。東京の事務局に連絡して「ボクのセミナーどこでやるんですか?」と聞こうと思ったのですが、あまりにレベルの低い質問をするのも躊躇われたので、スマホで検索して何とかセミナー会場を探し出しました。自分のセミナーなのに何とも情けないことです。

幸いすぐに新たなセミナー会場に到着できましたが、時間はセミナー開始の15分前になってしまったので準備がバタバタになってしまいました。このようなアクシデントを起こさないためにも皆さんはしっかりと準備をして、快適な出張RUNを楽しんでみて下さい。ではまた次回!

ジローのオススメRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧下さい!
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方がわかる、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です