ジローの出張RUN 杜の都仙台編

伊達政宗に会いに行く!仙台出張RUN

こんにちはジローです。新年度になり仕事のスケジュールが大幅に変わりました。今年度は東北と関西に月に1回づつ出張があります。今回は東北の仙台に行きましたので宿泊先から仙台城跡の伊達政宗像まで出張RUNに行ってまいりました。東北への出張は8年振りでしたので久々の仙台でのRUNになりますね。
先週土曜日の夜に大宮駅から新幹線はやぶさに乗って仙台に向かいます。私はこのE5系に乗るのは初めてなのですね。E5系は2011年3月から運行が開始されましたが、皆様ご存知の東日本大震災が発生し運行がしばらく停止してしまいました。そのために2011年3月の出張は中止になってしまいました。こうして再び仙台に向かえることは、復興が進んでいることを実感できますね。宿泊は仙台駅から一つ先の榴ヶ岡です。散歩がてら歩いていきました。8年振りに訪れましたが道路が拡張されたようですね。マンションが立ち並びだいぶ印象が変わりましたね。
さて日曜日は早朝5時に起きて仙台城跡を目指します。今日のウエアはフーディニジャケットサーマルウェイトテルボンヌジョガーズのコンパクト収納出張セットです。FlipBeltを装着してシューズはベイパーグローブ4ですね。ペラペラのシューズなので出張の際の携帯に重宝します。気温は7。度東北と言っても東京とあまり変わらないですね。2020年の3月まで東北出張がありますが、仙台の冬場もこの出張セットで対応できるのでしょうか?
パタゴニア
5時半にホテルを出発します。
片側3車線の広い道路に沿って仙台駅方向に向かいます。この道路は広瀬通というみたいですね。仙台駅を通過して西に進みます。
しばらくすると西公園という公園に辿り着きます。お花見のスポットのようですね。早朝5時台ですが既にシートを引いて場所取りをしていますね。
西公園沿いを走って右折すると大橋を渡ります。広瀬川が良い眺めですね。
大橋を渡ると青葉山公園仙台城跡の看板があります。ここから130メートル登って伊達政宗像を目指します。
五色沼という沼がありました。日本フィギアスケート発祥の地だそうです。私はフィギアスケートが好きでよく観るのですが、羽生結弦くんや荒川静香さんは仙台出身だった気がします。フィギアスケートの聖地なのかも知れません。
僅かな距離で130メートル登るので、かなり勾配が厳しいですね。登りが苦手ですが頑張って登っていきます。暫くすると巨大な石垣が現れました。敵の進入を防ぐにはこのくらいの高さが必要なのですね。
石垣を通過すると大きな鳥居が見えてきます。宮城縣護國神社という石碑がありました。伊達政宗像までもう少しのようです。
ついに伊達政宗像に到着。画像でしか見た事がありませんでしたが中々の迫力です。
伊達政宗像からは仙台市内が一望できます。杜の都と言われるだけあって、都会ですが緑も多く美しい街並みですね。九州出身の友人が仙台に移り住んだ理由が解るような気がします。
ここは本丸跡のようです。ここからは坂を下って帰路につきます。この時間になると車が続々と駐車場に入っていきます。観光客の方のようですね。
青葉通を走って仙台駅に戻ってきました。榴ヶ岡のホテルまでもう少しですね。
さていかがでしたでしょうか?今回の出張RUNはかなり観光要素が多めでしたね。距離は約10キロほどで、写真を撮ったりしながら約1時間ちょっとのRUNになりましたね。昼ご飯を食べた後に榴岡公園に行ってみると桜が満開でした。東京ではもう桜は終わっていますので、これも出張ならではの楽しみですね。

仕事前の僅かな時間で観光気分も味わえる出張RUN。皆様も出張先ではぜひ走ってみて下さい。今週末は大阪に出張ですので、道頓堀から大阪城を走ってみたいと思っています。ではまた次回!

ジローのオススメRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧下さい!
パタゴニア
FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方がわかる、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です