多彩な使い道!BuffでいつものRUNを快適に!

これからの季節Buffは手放せません!

こんにちはジローです。先月末に半年ほど行方不明になっていたランニングギアをやっと発見しました。その名はBuffのマルチファンクションヘッドウエア。多彩な使い道がある頭に被せる物と言った所でしょうか?もう紛失してしまったと半ば諦めていたのですが出てきてくれてラッキーです。これからの季節のRUNには必需品になりますからね。

そもそもBuffとは?

Buffとは1992年に創業したスペインの多機能ヘッドウエアメーカーです。ご覧のように長方形で筒型の形状をしています。創業者の方がバイクレーサーだそうで、元々はバイク向けに開発されたヘッドウエアのようですね。現在ではロードバイクやランニングをする方の間でも浸透しています。私ジローが初めてBuffを見たのはロードバイク屋さんだった様な気がします。
私のBuffはオリジナルと呼ばれるカテゴリーのようで、素材にはマイクロファイバーポリエステルが使用されています。上の画像は生地のアップですがとても滑らかで肌触りの良い生地ですね。ストレッチ性と通気性そして吸汗性に優れていて、オールシーズン使えるタイプになりますね。UPF50との事ですので紫外線の防止にも役立ちますね。また素材の違いにより様々な季節に対応できるラインナップがあります。

特筆すべきは色や柄のバリエーションがとても豊富な所でしょう。好みの色や柄が見つかると言うよりも、種類が多くて迷ってしまうのではないでしょうか?私のBuffはMADE IN BARCERONAと書いてありました。つまりスペイン製なのですね。欧州のメーカーでも生産は国外の物が多い中、自国生産なのは嬉しいですね。私ジローは生産国を気にするタイプです。スペイン製なので豊富な色や柄が出来るのかも知れません。

Buffの使い勝手は?

私はRUNの時のヘッドウエアは季節に応じて使い分けています。今までの冬の季節は寒さから耳を守るためにパタゴニアのヘッドバンドを愛用しています。ニットキャップですと走っているうちに頭まで暑くなってくるので耳の寒さを凌ぐにはヘッドバンドが適していますね。いつも早朝にすれ違う女性ランナーはイヤーマフをしていますね。首にはフリースのネックウォーマーを装着します。冬の時期には私のBuffですと通気性が良すぎてまだ出番がありません。やはりパタゴニアのヘッドバンドの方が厚みがありますから冬には適していますね。
パタゴニアのヘッドバンドがいらななくなる季節になりますと、いよいよBuffの出番になりますね。まずはネックウォーマーとして活躍します。まだ気温的にネックウォーマーは欲しいけど、フリースだと暖かすぎるかなという時期からはBuffをネックウォーマーとして使います。パタゴニアのキャプリーン・クール・デイリー・フーディテルボンヌジョガーズが活躍する季節との相性が良いですね。通気性はありますがしっかりと首を保温してくれます。
パタゴニア
首元が暖かくなれば、フーディニジャケットのポケットなどに収納できますし、手首に巻いておく事も出来ます。使い方が多彩なのでとても使い勝手に優れています。
今くらいの時期からはいよいよBuffの本領発揮です。今度はヘッドバンドとして使います。冬のヘッドバンドとの違いは汗対策になりますね。頭に巻いておくだけで、かなりの汗を吸い取ってくれます。私は頭と顔に汗をかきやすいので、暖かい季節のRUNですと必需品になりますね。サングラスを頭に乗せても安定感がありますから便利ですね。
変な画像で申し訳ございません。夏場ですとRUNの途中でダラダラと目に汗が入ってきます。Buffを巻いておけば目に入ってくる汗を減らせますし、上の画像のように顔全体を一気に拭く事も出来ます。この顔を拭くことが出来るというのが最大の強みですね。信号待ちの時に頭からBuffをずり下げてゴシゴシと一気に拭けます。拭き終わったら頭に戻すだけです。

Buffを導入するまではシングレットをたくし上げて顔の汗を拭いたり、ストライダープロショーツのポケットにハンドタオルを入れていました。大きめのリストバンドを付けていた時もありましたが、結局頭に巻いたBuffで顔の汗を拭くのが、機能的にも効率的にも良いと考えています。

Buffの使い方は?

Buffの使い方で検索すると様々なバリエーションが紹介されています。私は自己流ですが画像のように基本的に2つ折りで使います。
先ずはネックウォーマーです。何も難しい事はありません。ただ頭から被るだけですね。昨日は子供のテニスの練習の見学に、TシャツとBuffで行きました。夏場でも首に巻いておくとタオル変わりにもなりますのでとても便利です。
RUNの時に頭に巻く場合にも2つ折りにして頭に被せます。グシャグシャっと被って後ろをグイっと下に引いて完成です。4つ折りでピシっと巻いても良いですが、顔の汗を拭く場合には2つ折りの方が便利ですね。こうでなければいけないという事はありませんので、皆さんのお好みの使い方をして頂ければ良いのだと思います。快適に使えれば良い訳ですね。
手首に巻いて走る事もあります。タオル変わりですね。拭ける面積が広いのでリストバンドよりも効率的です。Buffの優れた所は速乾性にあると思います。今の季節ですと朝のRUNに使って洗濯をしてもすぐに乾きますので、その後のお出かけにも持って行けます。出張RUNにも最適ですね。

いかがでしたでしょうか?Buffは様々シーンで多彩に使えます。私は辛い食べ物が大好きなのですが、大好物の蒙古タンメン中本を食べに行く時にもBuffを装着して行きます。辛さで頭と顔が汗ダクになりますからね。皆さんもぜひBuffを活用してみて下さい。私は近々もう1枚買い足します。ではまた次回!

山中教授もオススメ! RUNの新型コロナウィルス対策にはBuffですね」もご覧ください!

ジローのオススメRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧下さい!
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方がわかる、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧下さい!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です