これは面白い!RUNを移動手段にする秘訣!

RUNを移動手段にしてしまおう!

こんにちはジローです。先日「賢人のランニングフォームその9 誰も知らない腕振りの真実」で登場したOさんと、Oさんのご友人であるHさんとお会いしました。Oさんから「面白い人がいるよ」と紹介して頂きました。Hさんは50代ですが現役の市民ランナーであり、RUNを普段の移動手段として生活していらっしゃる会社経営者です。Hさんは私の最寄り駅のお隣にお住まいで、Oさんに勧められて私のブログを読んでくださっているそうです。ご近所さんですし何とも光栄です。

移動手段としてRUNを取り入れよう!

Hさんはご自宅から吉祥寺にあるオフィスまで毎日片道4キロの通勤RUNをされているそうです。40代からハーフマラソンとフルマラソンに取り組んでこられましたが、会社経営の忙しさから練習の時間を捻出することが難しい環境にあったそうです。

当初は週末に10キロから20キロのトレーニングを積んでいたのですが、なかなかタイムが伸びずに思うような結果が出なかったそうです。そこで毎日走るために車通勤をやめてRUNで出社するようになったそうです。見事な発想の転換ですね。通勤RUNに変えた感想をこうおっしゃっています。

「たまたま行きつけのカフェの店員さんが吉祥寺まで自転車通勤してるのを見て思いついたんですよ。通勤で走ってもいいんだよなって。ウチからオフィスまで約4キロだから、朝の道が混んでるときに車で行っても走って行っても時間的にたいして変わらないんです。どっちにしても20分くらいかな。これで毎日8キロ走れますからね」

確かに週末だけ走るのと毎日走るのでは、かなりランニング効果に違いがでると思われますね。さらに通勤以外でもRUNでの移動が多くなったそうです。

「都内だと電車やバスも便利ですが、RUNも移動手段として優秀だと思います。ボクの住んでいるところは公共機関では東西の移動は便利ですが南北の移動が不便なんですね。走って行った方が速い場合が多いんです。休日に私用で渋谷や新宿に出る時にも、行きか帰りのどちらかを走っていくようにしています。走る時間をどうやって確保するかを考えるよりも、普段の移動手段をRUNにしてしまった方が、時間の使い方としては合理的です。少しでも走れる用事であれば走って済ませていますね」

RUNを普段の移動手段として使う際の注意点をHさんに伺ってみました。

「まずは周りの人への配慮ですね。夏場ですと汗をかきますし、ザックに着替えを用意してRUNの後に周りの人が不快に思わないようにしています。あとは服装です。派手なランニングウエアを着るよりも、動きやすくてスポーティーくらいのウエアの方がRUNの後でも周りとの違和感がないと思います。要するに周りの人に、この人ここまで走って来たなと思わせない匙加減です」

なるほど私も吉祥寺あたりに買い物に行くときは走っていくことが多いですが、あまり周りの人への配慮は考えていませんでした。これは今後に生かすべき反省点ですね。Hさんに最近どんな所に行くのにRUNを移動手段にしたかを伺ってみました。

「最近ですと免許の更新ですね。ボクはゴールド免許なので最寄の警察署でも良かったのですが、府中の試験場までわざわざ行きました。車が故障した時も杉並のディーラーに届けた後に走って帰ってきて、修理が終わったら走って取りに行きました。父親の法事にも新宿まで走っていこうかと思いましたが、これはさすがに止めました。」

普段のちょっとした移動にも積極的にRUNを取り入れているHさん。かなり参考になりますね。初対面でしたがとても気さくな方でしたので、こんなことも伺ってみました。
パタゴニア
ジ「私のブログをご覧頂いてるとの事ですが、何か参考になった記事はありますか?」
H「その手があったか!と思ったのは出張RUNですね。通勤や移動手段にRUNを取り入れてるのに、それは思いつかなかったですね。ボクも出張が多い方なので、今後はぜひやってみたいですね。それとパタゴニアのR2サーマルウェイトですね。普段着でも使えそうなところが気に入りましたしボクの要望にピッタリだと思います」
ジ「ありがとうございます。Hさんは大会にも出場されるのですか?」
H「年に2~3本は走りたいと思っています。年が年なので体力面では厳しくなってきますが、ジローさんのブログを見て技術を上げるという手段があることを知りました。今までは力任せに走っていましたからね。毎日の通勤RUNで試させてもらってますよ」
ジ「それはとても嬉しいです。もし解りづらいことがあれば遠慮なく聞いて下さい!」

いかがでしたでしょうか?RUNをされている方は走る事が目的で走っていらっしゃる方が多いと思いますが、RUNを移動手段として用いるというのは斬新であると思います。

私も4月から池袋への勤務がありますので通勤RUNをしようと思っていましたが、普段の移動手段としてもRUNを取り入れてみたいと思いました。エコカーを使うよりもエコですね。RUNの時間をなかなか捻出できない忙しい方はぜひ参考にして頂きたいところです。私もまずは近所のショッピングモールまで買い物RUNをしてみようと思います。走って買い物に行くときはタイトルの画像のようにトレランザックを背負っていくのが常ですね。皆さんもぜひ試してみて下さい。ではまた次回!

ジローのオススメRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧下さい!
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方がわかる、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧下さい!

 

 

 

 

 

2 件のコメント

  • はじめまして!
    ブログとってもためになります!!
    私も実は去年から帰宅ランを始めました。
    行きは電車、帰りは家まで12キロを走って帰ります。ザックには仕事着やペットボトル、上着など入れているので2.5キロぐらいを背負って帰ってます。おかげで今年の春のかすみがうらマラソンでは自己ベストを出せました!
    帰宅ランのおかげで月間走行距離が伸びたのが要因だと思います。
    ブログ更新楽しみににしています。

    • アキマジーロ様

      初めましてジローと申します。この度はコメントを有難うございます。
      マラソンの自己ベストおめでとうございます!
      私も現在池袋まで通勤RUNをしておりますが、練習時間の捻出には通勤RUNが必要ですね!
      荷物をどうするかが本当に悩みどころですが、ザックを背負って走るのがトレーニングに繋がっているのですね。
      当ブログをためになるとおっしゃって頂いて光栄です。
      今後もお役に立てるブログになるように頑張って参ります。
      これからもRUNNING OF THE WISE MANを宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です