これはオススメ!パタゴニア・スリーブレス・キャプリーン・クールデイリーシャツ

袖はいらねえぜ!という方は必見!快適素材の夏のRUNウエア

こんにちはジローです。いや~またまた手を出してしまいました。キャプリーン・クール・デイリーシリーズ。素材の快適さから長袖のフーディ半袖のグラフィックシャツと所有しておりますが、今度はスリーブレスですね。

元々夏場のRUNでは半袖Tシャツよりもシングレット派ですので、いつか購入するとは思っていましたがやはり良いですね。今シーズンはクール・トレイル・タンクを2枚購入して日替わりで使用しています。クール・トレイル・タンクのサラっとした着心地も良いですが、キャプリーン・クール・デイリーのヌメっとした心地良さのスリーブレスは快適そのものですね

袖に個人的な恨みはないのですが、RUNとなると袖が邪魔なので私ジローは袖なしウエアをオススメしておりますが、いかにもタンクトップというクール・トレイル・タンクに抵抗のある方でも、スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーシャツでしたらTシャツの袖が無くなったようなデザインですので導入しやすいのではないかと睨んでおります。ではスリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーシャツを見て行きましょう!

素材の良さは言わずもがなですな

ではスリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーシャツの素材を見て行きましょう。私ジローは今回Viking Blue-Navy Blue X-Dyeというお色を選びました。所謂ヘザーですね。

グレーのグラフィックシャツの素材と同様に杢のような凝った作りになっていますね。ポリエステル100%(リサイクル・ポリエステル50%)の化繊素材ですが、一見コットンのような風合いですのでスポーツ臭さが中和されている所が素晴らしいですね。

特徴として吸湿発散性と柔軟性を高めるミドリ・バイオソフトという加工が施されているようです。キャプリーン・クール・デイリーのヌメっとした柔らかさはこの加工によるところが大きいようです。ロゴのプリントなども無く、控えめにタグのみが裾に付いているところも好感が持てますね。

当然の如く速乾性も備えていますし、何よりコンパクトに畳めるのが便利ですね。某有名量販店の化繊Tシャツと比較するとコンパクトさが一目瞭然でございます。これがらの夏のレジャーのお供としてバッグに忍ばせておいても邪魔になることはありませんな。

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーシャツを着てみた

今回は170センチ56キロの私ジローはMサイズを選びました。理由はワンサイズ大き目のSサイズの在庫がなかったからですね。それだけです。パタゴニアですとだいたいXSがジャストですがさすがに2サイズ上げるとゆったりしますね。キャプリーン・クール・デイリーシリーズは3枚目になりますが、どういう方程式に当て嵌まってるのか解りませんが、袖が短くなる度にサイズが大きくなっています。

しかしながら夏の定番ストライダープロショーツと合わせるとこんな感じですね。身幅が大きいので強風が吹くと煽られそうな気がしますが、普段のRUNでしたら問題ありませんね。Mサイズで着丈が70センチですので長さは気になりませんね。

今シーズンの一押しエンドレス・ラン・ショーツと合わせても丁度良い塩梅ですね。エンドレス・ラン・ショーツは私ジローにはパーフェクトですね。毎日のように履いていますが、生地が伸びたのか私が痩せたのか解りませんがノンストレスですね。もう1枚買っても良いかも知れませんね。

ナイキのロングタイツにも良いのではないでしょうか?3月から4月の早朝RUNではスリーブレスにロングタイツがベストマッチな場合が多いですね。3月に学校が登校中止になってから毎日午前7時から子供と短距離走の練習をしていましたが、ナイキのスリーブレスとロングタイツが丁度良かったですね。

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーは普段着でもいけますね。グレーの短パンにカーディガンを合わせれば冷房除けにもなりますし、近所のスーパーなどへのお出かけにも使えます。パット見がTシャツですのでカーディガンのインナーには最適ですね。そういえば最近購入している衣料品はRUNウエアばかりで普段着は全く購入しておりませんね。前に普段着を買ったのはいつか覚えておりませんが、去年の夏の終わりにロス・ガトス・クルーを買ったのが最後かも知れません。

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーのメリット

さて今季はクール・トレイル・タンクを2枚購入したにも関わらず、スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーを購入したかと申しますと、トレランザックを背負った時にシングレットタイプですと肩が擦れて結構痛いんですよね。特に真夏にシングレット焼けをしていると痛さが倍増されます。

ご覧のとおりクール・トレイル・タンクとスリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーの形状の決定的な差は肩を保護する面積にありますね。スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーのほうが肩を保護するのが一目瞭然です。

「じゃあ半袖着ろよ!」とのご指摘もあろうかと思いますが、冒頭でも申し上げたように袖に恨みはありませんがRUNでは袖が邪魔に感じますので、このスリーブレスという形状は私ジローにとっては非常に重宝するRUNウエアとなっております。

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーのまとめ

いかがでしたでしょうか?パタゴニア・スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリー・シャツ。サイズの在庫が無かったためMサイズを購入しましたが、これはこれでアリですね。走ってみると風通しの良さが際立ちますし、何よりも柔らかな素材の良さで快適さは抜群ですね。

スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーの生地は汗染みが目立たないところもポイントですね。クール・トレイル・タンクは吸湿性の良さから汗を吸い取って見た目が汗まみれになりますが、スリーブレス・キャプリーン・クール・デイリーは吸湿性が良いのに見た目が汗まみれになりにくいですね。普段着としての使い勝手もとても良いですね。

今年は猛暑となるらしいですが半袖Tシャツからスリーブレスにするだけで快適さが増すと思います。夏場にはシングレット焼けになること間違いなしですが、皆様もぜひお試し下さい。ではまた次回!

ジローオススメのRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧ください!
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方が解る、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です