事故から復活!テルボンヌジョガーズ!

これからの季節の大活躍アイテム、テルボンヌジョガーズが退院!

こんにちはジローです。先週のMGCは皆様ご覧になったでしょうか?朝からビール片手に盛り上がってしまいました。国内の有力選手がこれほどまでに一堂に会する機会はなかなかありませんね。

オリンピックの代表選考の一発勝負でどのような展開になるのか楽しみにしていましたが、設楽悠太選手が仕掛けてくれたお蔭でドラマチックなレースとなりましたね。中村匠吾選手と服部勇馬選手の代表内定は文句なしというところですね。

設楽悠太選手は東洋大学時代から注目していましたが、筋トレしない、ストレッチしない、ビール好き、炭酸飲料好きと私ジローと趣味が合いそうでとても親しみが持てる選手ですので、3枠目に向けて是非とも頑張って頂きたいですね。

RUN初心者必見!初心者のランニングフォーム改善講座」シリーズのMくんが大ファンの大迫傑選手も3位に入りこれからの動向に目が離せないですね。昨年日本記録を更新した設楽悠太選手と大迫傑選手が代表の座をまだ手にしていないところに、日本男子の層の厚さが感じられます。

実は東京オリンピックのマラソンコースは、ジロー家のお墓があるお寺の前を通過するのです。来年の本番ではお寺で観戦できないかと密かに目論んでおります。

5月の仙台での出張RUNでの転倒により破けてしまったテルボンヌジョガーズの修理が終わったので取りに行きました。7月には修理は終わっていましたが、吉祥寺に行く機会がありませんでしたのでやっと戻ってきましたね。

このようにしっかりと修理がされています。修理のお値段は1,080円。こうなるとますます愛着が湧きますね。トレランで枝に引っ掛けて穴が開いてしまったボーダーレスタイツも修理に出しました。完成は11月くらいだそうなので冬には間に合いますね。今ですと修理は2か月くらいかかるそうなので、パタゴニアの冬のRUNウエアを修理する予定の方は早めに修理に出された方が良さそうですね。

これからフル回転のテルボンヌジョガーズ

テルボンヌジョガーズはこれからフル回転となるでしょう。今朝の早朝RUNはストライダープロショーツで行きましたが、9月下旬くらいからはテルボンヌジョガーズの出番ですね。

これからしばらくはキャプリーン・クール・デイリー・フーディーとのコンビですね。動きやすさは抜群です。テルボンヌジョガーズは薄手のストレッチ・リップストップ・ポリエステル素材ですので通気性が良くとても軽量です。「ストライダープロショーツではちょっと寒いかな」という季節には最適な作りとなりますね。

動きやすさの秘密は素材のストレッチ性と膝の部分の立体的なカットにあると思います。テルボンヌジョガーズ自体が膝を曲げる動作、つまり屈曲しやすい構造になっていますので動きやすさは抜群な訳ですね。

昨年検証した結果ですと真冬のRUNでも使えます。博多の真冬の出張RUNで気温5度の早朝に試してみましたが、走り始めは寒くても風がなければ真冬でも十分に使えます。フーディニジャケットサーマルウェイトにネックウォーマーとヘッドバンドを加えれば問題ありませんでした。かなりの守備範囲の広さを持っていますね。

素材的に速乾性に優れていますので、出張RUNを終えて洗濯しても仕事の時間までには乾いてくれます。普段の早朝RUNで使ってもお出かけまでには乾きます。天日干しでも暖房の効いた室内でも数十分~1時間以内には乾きますね。1日2ラウンドの使用ができるところがメリットです。

テルボンヌジョガーズの良いところは普段着でも十分使えるところでしょう。スリムなシルエットですので何にでも合わせやすいのが特徴です。洋服を選ぶのが面倒くさい私ジローにはピッタリですね。

テルボンヌジョガーズにキャプリーン・サーマルウェイト・ジップネック・フーディーはRUNでも普段着でも行けますね。休日のお買い物や子供の習い事のお迎えには最適であると思います。とにかく楽です。

昨年買い逃したロス・ガトス・クルーと合わせると究極の休日ウエア―ではないでしょうか?昨年ロス・ガトス・クルーを買い逃して後悔した原因は、テルボンヌジョガーズと合わせる事ができなかったからですね。暖かさ、動きやすさ、快適さは右に出るものがいないでしょう。シューズは楽チンなVANSのスリップオンがベストですね。

真冬のキャンプもこれで行きたいところですが、焚火の火の粉に確実にやられるでしょうから、キャンプで着れないところは残念なところですね。

真冬ではバブアーのボーダーと合わせればガバっと着れてとても楽です。このバブアーのボーダーはワックスが入っていないので軽量なのでテルボンヌジョガーズと相性が良いですね。サーマルウェイトにダウンでも良いですがロス・ガトス・クルーですと少ない枚数で暖かいので快適です。やはりVANSのスリップオンが快適さから言ったらベストマッチでしょう。

いかがでしたでしょうか?修理から復活したテルボンヌジョガーズ。秋から真冬にかけてRUNでも普段着でも出張RUNでも大活躍します。これだけ多用途なズボンって他にあるのでしょうか?お値段は12,420円。コスパは抜群すぎますね。画像をクリックするとパタゴニア公式サイトにアクセスできます。

今季のお色はブラック一色ですね。ブラックと言っても真っ黒ではなく「濃いめのチャコール」という感じなので合わせやすいのが特徴ですね。170センチ56キロの私ジローでXSでジャストです。
パタゴニア オンラインショップはこちら

私ジローはパタゴニアのウエアはRUNでも普段着でも使えるものを好みますが、テルボンヌジョガーズはその中でもナンバーワンなのではないでしょうか?皆様もぜひお試し下さい。ではまた次回!

私ジローのオススメのRUNウエアをパタゴニア公式サイトでご覧ください
パタゴニア

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方が解る、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です