ジローのトレイルランニング 秋の奥武蔵、飯能~東吾野

奥武蔵のお手軽コース。飯能~高麗峠~日和田山~ユガテ~東吾野

こんにちはジローです。先日午前中だけ時間がとれたので久々にトレランに行ってきました。3ヶ月ぶりくらいでしたかね?いつも自宅からアクセスが簡単な、西武池袋線の飯能から西武秩父のあたりを走っています。奥武蔵といわれる所ですね。今回のコースは都内在住の方でも短時間でお気軽に楽しめるコースですので、ぜひ行ってみてください。

私は普段ロードばっかり走っていますが、たまにトレイルを走るとランもまた新鮮に感じますね。私のトレランのスタンスは「怪我しない」「無理しない」「迷わない」という、しないことだらけのトレランです。距離は約15キロくらいだと思いますから、「トレランもやってみたいな~」という方にもお勧めですよ。

電車に揺られて西武池袋線の飯能駅に行きます。コインロッカーに着替えをあずけて出発します。
飯能駅北口から駅前の通りを北に向かいます。国道299を左折してしばらく進むとワークマンがあります。その先の信号を右折して民家の路地を進みます。すると・・・
トンネルがあり奥武蔵自然歩道の入り口が見えてきます。以前はカインズホームのあたりから奥武蔵自然歩道に入ってたのですが、最近はこちらからエントリーです。
緩やかなアップダウンを繰り返し気持ちの良いトレイルが続きます。安全第一の私にはうってつけの場所ですね。こんな道が延々と続いたら気持ち良すぎますね。
高麗峠に到着。ここからもなだらかなトレイルが続きます。

ここからは巾着田を目指します。娘は遠足で高麗峠から巾着田に行ったそうです。トレランといっても難易度は低いですね。

ドレミファ橋を渡ります。う~んいい眺めですね。巾着田を経てしばらくロードをいきますと・・・
日和田山の登山口に到着です。ここからはしばらく登りが続きます。

立派な鳥居がありその先には男坂と女坂の分岐があります。当然私は女坂をセレクト。しかし走って登るにはなかなか大変ですが一気に登ります。
分岐から2~3分で金刀比羅神社に到着。巾着田が一望できます。トレランというより遠足です。ここから日和田山山頂を経て物見山に向かいます。
しばらく登りますが走りやすいトレイルが続きます。登りは苦手ですがロードよりトレイルのほうが楽しく感じるのは何故なんでしょう?
高指山の電波塔です。小学生のときに遠足できましたね。この日は11月下旬でしたが気温が15度くらいで暑かったですね。物見山に着いたら休憩します。
物見山に到着。日和田山からは15分くらいでしょうか。いや~暑い。今日のウエアはミレーのドライナミックメッシュにパタゴニアキャプリーンサーマルウェイトでしたが、半袖のTシャツでも良かったかもしれません。ここから北向地蔵を目指します。
登りがひと段落ついて、走りやすいトレイルが始まります。仕事関係の方が飯能に住んでいるのですがRUNが趣味だったら毎日楽しいだろうなと思ったりします。
北向地蔵に到着です。平日ということもあってほとんど人とすれ違いません。ほぼ貸し切り状態ですね。
ここからユガテに向かいます。この先は下りが多く道幅が細いので細心の注意が必要です。貸し切り状態ゆえにアクシデントがあると大変です。


細い下りが続きます。久々に登山の方とすれ違い挨拶をかわします。しかししばらく走ると民家が。あれ?分岐を見逃していました。
先程見逃した分岐まで戻ります。ちょうど登山の方が立っていて見逃したようです。

分岐を下ると沢にでます。橋を渡ると細い登りになります。そこから下っていくともう1つ沢にでます。
トレランシューズはブルックスのマザマというモデルです。たまにしかトレランに行けないので、もう2年くらい履いています。

視界がパっと開けて竹林があらわれるとそろそろユガテですね。

ユガテに到着しました。山の中に民家と畑がひろがって、なんとも情緒があります。ベンチに座って水分補給します。ここから東吾野まで一気に行きましょう。

橋本山からの眺めは最高ですね。

下り基調ですがアップダウンがつづき、福徳寺を経由して東吾野に到着です。
所要時間は2時間半くらいだと思います。午後から仕事が入っているのでここで終了です。
都内からもアクセスがよく、短時間でもトレランが楽しめる奥武蔵。どの駅で降りても走れるコースがたくさんありますから、お好みのコースを探してみるのも楽しいと思います。ではまた次回!

FX(外国為替証拠金取引)の勝ち方がわかる、私ジローのFXサイト「tokyo fx」もご覧下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です